月別アーカイブ: 2017年11月

ニコニコ動画とりかえしがつかない低迷 Youtube・AbemaTVに完敗 この先生きのこるには、ネットフリックス

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/yJurxyp.png
「ニコニコ動画」の低迷はサービス競争以前の、単なる体力負けなのではないか

遅れ馳せながら、昨日のドワンゴ川上量生会長によるニコニコ動画のサービス発表を観ました。
確かにユーザーからすると愛着があるほど「これじゃない」感じが見えてしまい、
非常に惨憺たる酷評をされてしまった、というのが実態のようです。

別にドワンゴや角川グループの実態や、業務全体でのニコニコ動画の位置づけが
どうなっているのかは分からないので、川上さんが発表した開発スケジュールの妥当性や、
開発コストの見積もりその他が適正であるかなどは判断できません。
わざわざ発表してその内容がこれであった以上、きちんと吟味して結果として
こういう内容であったということであれば、仕方がないのかなとも思います。

しかしながら、コンテンツの製作委員会を手がけたり、広告をニコニコ動画に掲載していた
当方からすれば、ニコニコ動画は客層が限定され、ものすごくニッチな人たち相手にしか
リーチしないメディアであるという認識はこの三年近く続いていたのも事実です。
それでも熱量の高いニコニコ視聴者はいるし、アニメやサブカルは相変わらず
強いセグメントを持っているので、大負けはしないまでもグライダーのように
滑空しながらコンテンツ業界関連メディアの一角として頑張り続けるのかな、
と思っていました。

ただ、告知媒体としてのニコニコ動画は、コンセプトの陳腐化とともに話題の波及効果としては
SNS広告に負け、アニメファンやゲーム好きにはAbemaTVやYoutube、Twitchなど他の動画
サービスに負けるという傾向が顕著になってきました。
とりわけ、一番広告宣伝費を投下するメディアタイアップもののスマートフォン向けアプリの広告では、
ニコニコ向けの企画数が激減し、これといった営業をしてこないYoutubeにすら負ける、という状況ですから、
日本の動画絡みのカルチャーを牽引してきたニコニコ動画が劣勢を跳ね返せていない現状が明らかなの
ではないかと感じます。

決定的なのは、ユーザーが求める画質の向上や読み込みスピードの改善といった動画サイトのサービスとして
基本とされるパラメータが相対的に弱くなっても、これへの改善に踏み込めないことです。
同様に、スマートフォン向けの動画配信のニコニコ動画のシェアは取り返しがつかないほど低迷しているのが実情です。
ここをテコ入れしなければ、顧客の信頼を回復することは困難で、また熱量が下がるニコニコ動画に広告を出そう、
タイアップ企画を持ち込もうというIPホルダーも少なくなります。

たぶん、川上さんもその周辺もそこがニコニコ動画の弱さであることは分かっていると思います。
ただ、いみじくも川上さんが「(AbemaTVやYoutubeなど競合サービスと)違うところで勝負をする」と語るのも、
そこで競争しても底なし沼であり、ニコニコ動画の独自性を確保できるような新機能で差別化を図り生き残る
しか無いのではないか、と考えたのかと思います。


VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:—-: EXT was configured
https://news.yahoo.co.jp/byline/yamamotoichiro/20171129-00078709/

続きを読む ニコニコ動画とりかえしがつかない低迷 Youtube・AbemaTVに完敗 この先生きのこるには、ネットフリックス

担任が黒板を向いているあいだに女児の身体を触った教育実習中の大学生を逮捕。浜松市、やばすぎ(っ’-‘)

1 :記憶たどり。 ★:2017/11/30(木) 12:53:11.14 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/v4RNCyF.png https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171130-00000049-asahi-soci

小学校での実習中に女子児童の体を触ったとして、愛知県警は30日、浜松市東区中田町、
大学4年寺田良音容疑者(22)を強制わいせつの疑いで逮捕したと発表した。
「間違いです」と容疑を否認しているという。

豊橋署によると、寺田容疑者は今年1月12日午前9時から同9時半ごろ、
豊橋市内の小学校の教室で、女子児童(当時7)の体操服の襟元から手を入れ、
胸を触った疑いがあるという。

寺田容疑者は大学の授業の一環で、教室内にいた。担任が黒板に向かっている間に
児童の体を触ったといい、児童が声を出しそうになったので手で口を塞いだという。

続きを読む 担任が黒板を向いているあいだに女児の身体を触った教育実習中の大学生を逮捕。浜松市、やばすぎ(っ’-‘)

千秋楽の物#!、“パンドラの箱” は開くのか・・・貴乃花、重要ポストも失う覚悟で “1人クーデター”

1 :影のたけし軍団ρ ★:2017/11/30(木) 16:03:50.04 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/2L9mAfL.png 重要ポストも失う覚悟で“1人クーデター”

個人的なことを言わせてもらえば、これまで白鵬に対しては、かつての「八百長問題」や「暴力事件」など
不祥事続きで相撲界全体が存続の危機で揺れ動いた暗黒の時代に横綱として土俵を支えてくれていた経緯もあって応援したい気持ちがあった。

ただ、残念ながら今回の問題発覚によって、その気持ちがトーンダウンしてしまったのは事実だ。とても残念である。

一方、鳥取県警に被害届を提出した貴ノ岩の師匠、貴乃花親方ももう後戻りはできなくなった。
日本相撲協会の危機管理委員会から呼び出されても何も報告せず、それよりも数日前に鳥取県警に相談し、あえて警察沙汰へと持ち込んだ。

愛弟子、貴ノ岩が頭に負ったケガの具合を見て怒りを爆発させた貴乃花親方は巡業部長という重責にありながら、
その重要ポストも失う覚悟で“1人クーデター”を引き起こした。

他人から何と言われようとも、自分が正しいと思い込めば基本的にはテコでも動かない性格。
そんな鉄の意志を持つ人物が犬猿の仲と言われている八角理事長にケンカを仕掛け、日本相撲協会全体の屋台骨を大きく揺るがそうとしている。

過去に不祥事が連続で起こった際、日本相撲協会は暴力行為の根絶を約束していたはずだ。
それでもこうやって貴乃花親方の1人クーデターによって日馬富士の暴力問題が発覚し、根絶どころかまるで徹底されていなかったことも証明されてしまった。

そうなると他にも見えないところで親方や力士たちの「かわいがり」や、さらには星勘定に関する「○○○」までもが再び一部で横行してしまっているのではないか
と疑惑を向けられてしまうのも当然の流れであろう。

もしかすると日馬富士の一件は氷山の一角で今後、芋づる式に疑惑の火種が次々と出てくることになるとしたら、それこそ目も当てられない事態へと発展する。

心配そうな顔を浮かべながら相撲界OBの1人は、次のようにコメントしていた。
「暴行が起きたのは、日馬富士や白鵬、貴ノ岩、鶴竜らが定期的に集まる『モンゴル人会』という酒席の場。
貴乃花親方は貴ノ岩が、この『モンゴル人会』へ出席することを以前から嫌がっていた。

もともと相撲界に独特の暗黙のルールがいまだにはびこっていることに嫌気を覚えていた貴乃花親方はおそらく、
それを許している現体制の一掃とクリーン化を図ろうとしているのだろう。

今回の日馬富士の件のように暴力行為があった場合、以前だったら『まず警察』ではなく日本相撲協会に常設されている危機管理委員会に報告を済ませ、
協会側から被疑者に対する処分が下されていた。トラブルが起きた場合、こうした段取りを進める形を公益の財団法人として国から認められているからだ。

日馬富士のやったことは、確かに言語道断。ただ貴乃花親方も自分の考えを頑なに貫くのは立派だが、1人クーデターでは残念ながら勝算は低い。
やはり相撲協会に属しながら自分の考えに賛同する同志をつくらないといけないだろう。

そういう意味では今の貴乃花親方のやり方では相撲界の『パンドラの箱』をむやみに開けてしまっただけで結局、ぐちゃぐちゃにして終わってしまう危険性がある」
貴乃花親方は何を求めているのか−−。警察の捜査にすべてを任せ、ダンマリを決め込むだけでなく、そろそろ胸のうちを明かす必要性がある。

このままでは終着点が見えず、日本の相撲界は混迷の一途をたどってしまうかもしれない。
http://www.sankei.com/column/news/171130/clm1711300007-n3.html

続きを読む 千秋楽の物#!、“パンドラの箱” は開くのか・・・貴乃花、重要ポストも失う覚悟で “1人クーデター”