「ラジオ」カテゴリーアーカイブ

チンコ╭(´・⊖・`)╮、「ビートたけしのオールナイトニッポン」一夜限りの復活…3月3日放送、はがきコーナーも募集

1 :かばほ〜るφ ★:2018/02/05(月) 17:52:39.63 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/8QRjlxG.jpg 『ビートたけしのオールナイトニッポン』一夜限りの復活 はがきコーナーも募集
2018-02-05 17:02

お笑い芸人・ビートたけしのラジオ特番『ビートたけしのオールナイトニッポン』
(ニッポン放送)が、3月3日午後6時から一夜限りで復活することが決定した。
放送作家・高田文夫とのゴールデンコンビで、人気はがきコーナーも復活する。
5日放送の『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(月〜金 前11:30)で発表された。

同番組は1981年1月1日にスタートし、80年代に日本中の若者から熱狂的な支持を獲得。
山藤章二や小林信彦ら知識人も絶賛し、放送日の毎週木曜には有楽町のニッポン放送に
弟子入り志願の若者が殺到するほどの大フィーバーを巻き起こした。
芸能界にも宮藤官九郎、ナンシー関、爆笑問題、電気グルーヴ、松村邦洋、伊集院光ら多数の
“たけしチルドレン”を輩出している。

オールナイトニッポンの50周年を記念して5年ぶりに復活する今回は、
70歳を超えてもテレビ、映画、小説と衰え知らずのたけしが現在の思いや今後の構想を語りつくす。
また、人気はがきコーナーだった「まぬかけなもの2018」「ケーシー高峰2018」そして
「たけしの人生相談」を募集する。

ORICON NEWS
https://www.oricon.co.jp/news/2105260/full/

続きを読む チンコ╭(´・⊖・`)╮、「ビートたけしのオールナイトニッポン」一夜限りの復活…3月3日放送、はがきコーナーも募集

<加藤浩次>ノブコブ徳井の発言にイラ立ち!「は? 何言ってんの?」「お前、当たり屋だぜ、やってること?」と一喝、川崎記念

1 :Egg ★:2018/01/28(日) 23:02:08.57 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Sbeh1ET.png 27日深夜放送のラジオ番組「オレたちゴチャ・まぜっ!〜集まれヤンヤン〜」(MBSラジオ)で、極楽とんぼ・加藤浩次が、平成ノブシコブシ・徳井健太の発言に「お前、当たり屋だぜ?」とツッコむ場面があった。

番組では、徳井が新幹線でiPhoneを紛失したエピソードを披露した。新幹線で広島へ移動中、寝ていた徳井が目を覚ますとiPhoneがなくなっていたという。直感的に「盗まれた」と思った徳井は、隣や後ろに座る乗客を疑いつつ、車掌に相談。iPhoneの位置を調べるため、車掌に「パソコンを貸して」「僕の携帯電話に電話をかけて」などと、お願いしたそうだ。

ところがどれも難しく、車掌からは新幹線内の公衆電話から、かけてみるよう提案された。公衆電話は小銭が使えず、徳井は1000円のテレホンカードをわざわざ購入し、かけてみるも、うまくつながらず。いよいよ「盗まれた」という思いが確信に変わりそうになった瞬間、車掌が「ありました!」と見つけてくれた。徳井が座るシートの奥深くに滑り込んでいたそうだ。

しかしこのとき、徳井がふと思ったことは「テレカ(車掌が)払ってくんないかな」。公衆電話の利用を提案したのは車掌であり、テレホンカードも未使用な状態なことから、払い戻してくれてもいいのではと考えてしまったという。

この発言を聞くや、加藤は「は? 何言ってんの?」「お前、当たり屋だぜ、やってること?」と一喝したのだ。続けて加藤は「人間の考え方って、そこで分かれるよね。テレカのことも『超ラッキーだぜ。(携帯電話は)盗まれてもいなかったし、挟まっていただけ。しかも、車掌さんが持ってきてくれた。今日はツイてるぞ!』って思う人間と、『あれ、俺の1000円…』(と思うか)」とあきれたのだった。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14221195/

続きを読む <加藤浩次>ノブコブ徳井の発言にイラ立ち!「は? 何言ってんの?」「お前、当たり屋だぜ、やってること?」と一喝、川崎記念

「宇多丸のウィークエンド・シャッフル」11年の歴史に幕、4月にワイド番組スタート、大阪国際女子マラソン

1 :湛然 ★:2018/01/28(日) 05:22:55.27 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/3WIwiTW.png 2018年1月27日 22:57

「宇多丸のウィークエンド・シャッフル」11年の歴史に幕、4月にワイド番組スタート

RHYMESTERの宇多丸がパーソナリティを務めるTBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」が3月31日の放送回をもって終了することが発表された。

“タマフル”の愛称で知られたこの番組は、RHYMESTERが2007年3月31日に初の東京・日本武道館公演を行った直後の4月に放送開始。2009年には、宇多丸が日本の放送文化に貢献した優秀番組や個人などを顕彰するアワード「ギャラクシー賞」のラジオ部門DJパーソナリティ賞を受賞し、これまで「ザ・シネマハスラー」「R&B馬鹿リリック大行進 〜本当はウットリできない海外R&B歌詞の世界〜」「ババァ、ノックしろよ!」などのスピンオフ本や関連アイテムがリリースされた。

なお宇多丸はタマフル終了後の4月2日(月)18:00より、TBSラジオで月曜から金曜にかけてオンエアされる生放送ワイド番組「アフター6ジャンクション」のパーソナリティを担当。番組名は「仕事終わり学校終わりの時間帯に、趣味や嗜好を共通点として聴取者が繋がる場となるように」と命名されたとのことで、曜日替わりで出演するTBSアナウンサーと共に映画や音楽、本などのカルチャーの話題を中心にした内容になる予定だ。

◆TBSラジオ「アフター6ジャンクション」

初回放送:2018年4月2日(月)18:00〜21:00
(毎週月〜金曜日に生放送)
<出演者>
メインパーソナリティ:宇多丸(RHYMESTER)
パートナー:TBSアナウンサー(曜日替わり)

宇多丸
https://cdnx.natalie.mu/media/news/eiga/2017/0728/utamaru_201707_01_fixw_640_hq.jpg
https://natalie.mu/music/news/267066

続きを読む 「宇多丸のウィークエンド・シャッフル」11年の歴史に幕、4月にワイド番組スタート、大阪国際女子マラソン