「あさイチ」タグアーカイブ

一般庶(*´ー`*)♡♡♡、「あさイチ」近江アナの評判と浮上する“イノッチの次”

1 :江戸領内小仏蘭西藩 ★:2018/02/08(木) 07:17:54.46 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/PwBc8uv.png NHK「あさイチ」近江アナの評判と浮上する“イノッチの次”
2018.02.08
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/222785
有働アナの後任に決まった近江友里恵アナ(C)日刊ゲンダイ

 NHK「あさイチ」のキャスターを務める有働由美子アナ(48)とV6の井ノ原快彦(41)が3月いっぱいで降板する。有働アナの後任に決まったのは、「ブラタモリ」に出演中の近江友里恵アナ(29)。

「視聴率10%前後を維持する『あさイチ』は、民放にとって目の上のたんこぶ。他局は2人の同時降板をチャンスと捉えています。
そんな番組に起用した近江アナに局上層部が大きな期待をかけているのは間違いありません」(NHK関係者)

 近江アナは小学校から高校まで昭和女子大付属に通い、早大政経学部に進学。2012年にNHKに入局し、熊本放送局に配属。14年に福岡放送局に異動し、夕方のニュース番組でメーンキャスターなどを担当した。16年4月から「ブラタモリ」に出演している。

 女子アナウオッチャーの高島恒雄氏が言う。
「近江アナはタモリさんとのユーモアあふれるやりとりが好感を持たれています。『あさイチ』の司会も十分通用するでしょう。彼女は明るく爽やかなイメージがあります。
控えめで出しゃばらないところも持ち味なので、コンビを組むキャスターの存在も重要になってきます。落ち着いたベテランが理想だと思います」

 実際、近江アナの“相方探し”は難航している。NHKは井ノ原の後任をジャニーズ事務所の中から探したいようだが、人気グループのメンバーはコンサートやドラマで忙しい。TOKIOの国分太一(43)、山口達也(46)ら“適齢期”のタレントは他局で朝の帯番組のMCを務めている。適任者が見つからないのもうなずける。

 芸能ジャーナリストの芋澤貞雄氏が言う。
「『あさイチ』は不倫問題や不妊治療など重いテーマを扱うことがあるため、司会者には高いコメント力が求められます。なおかつ、主婦層の視聴者の気持ちをつかめる人となると、真っ先に思い浮かぶのは俳優のディーン・フジオカ(37)あたりでしょうか。佐々木希(29)と結婚したアンジャッシュの渡部健(45)の名前も上がっているようです」

 いずれにせよ、間もなくイノッチの後任も明らかになる。
https://c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp/img/article/000/222/785/e46c337de2dbbc7a24c47799049f284120180207205909860.jpg

続きを読む 一般庶(*´ー`*)♡♡♡、「あさイチ」近江アナの評判と浮上する“イノッチの次”

マグニチュード、NHK「あさイチ」有働アナ後任は近江友里恵アナ

1 :湛然 ★:2018/02/07(水) 05:13:52.30 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/NN6BgzN.png 有働アナ後任は近江友里恵アナNHK「あさイチ」

2/7(水) 5:00 日刊スポーツ

有働アナ後任は近江友里恵アナNHK「あさイチ」

 NHKは6日、V6井ノ原快彦(41)有働由美子アナウンサー(48)が、メインキャスターを務める「あさイチ」(月〜金曜午前8時15分)を、3月いっぱいで降板すると正式に発表した。

 また有働アナの後任が、現在「ブラタモリ」(土曜午後7時30分)に出演中の近江友里恵アナ(29)に決まったことが分かった。

◆近江友里恵(おうみ・ゆりえ)
1988年(昭63)7月27日、高知県生まれ。早大政経学部を卒業後、12年にアナウンサーとしてNHK入局。熊本、福岡放送局をへて、16年から東京勤務。16年4月から「ブラタモリ」アシスタント、17年4月から「NHKニュース おはよう日本」キャスター。趣味は街歩き。好きな食べ物は果物と焼き肉。

近江友里恵アナウンサー
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180207-00118939-nksports-000-2-view.jpg
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180207-00118939-nksports-ent

続きを読む マグニチュード、NHK「あさイチ」有働アナ後任は近江友里恵アナ

棋王戦、NHK「あさイチ」有働アナ後任は近江友里恵アナ

1 :湛然 ★:2018/02/07(水) 05:13:52.30 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/5IkVchk.png 有働アナ後任は近江友里恵アナNHK「あさイチ」

2/7(水) 5:00 日刊スポーツ

有働アナ後任は近江友里恵アナNHK「あさイチ」

 NHKは6日、V6井ノ原快彦(41)有働由美子アナウンサー(48)が、メインキャスターを務める「あさイチ」(月〜金曜午前8時15分)を、3月いっぱいで降板すると正式に発表した。

 また有働アナの後任が、現在「ブラタモリ」(土曜午後7時30分)に出演中の近江友里恵アナ(29)に決まったことが分かった。

◆近江友里恵(おうみ・ゆりえ)
1988年(昭63)7月27日、高知県生まれ。早大政経学部を卒業後、12年にアナウンサーとしてNHK入局。熊本、福岡放送局をへて、16年から東京勤務。16年4月から「ブラタモリ」アシスタント、17年4月から「NHKニュース おはよう日本」キャスター。趣味は街歩き。好きな食べ物は果物と焼き肉。

近江友里恵アナウンサー
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180207-00118939-nksports-000-2-view.jpg
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180207-00118939-nksports-ent

続きを読む 棋王戦、NHK「あさイチ」有働アナ後任は近江友里恵アナ

あさイチ、2人死亡200人以上けが 建物被害も

1 :みつを ★:2018/02/07(水) 05:58:40.15 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/eAICijh.png https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180207/k10011318501000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

2月7日 5時50分
日本時間の7日未明、台湾東部付近を震源とするマグニチュード6.4の地震があり、これまでに2人が死亡、200人以上がけがをし、日本人の宿泊客が多いホテルでも一部の階が押しつぶされる被害が出ていることから、「日本台湾交流協会」が日本人の被害状況について確認を急いでいます。

日本時間の7日午前0時50分ごろ、台湾東部の花蓮県から北北東におよそ20キロを震源とする地震があり、震源の深さはおよそ10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6.4と推定されています。

震源に近い花蓮市を中心に、建物が倒壊したり傾いたりするなどの被害が出ていて、台湾当局によりますと、これまでに2人が死亡、202人がけがをしたということです。

このうち日本人の宿泊客が多い花蓮市の「マーシャルホテル」は、建物の下の階が押しつぶされ全体が大きく傾いていて、台湾メディアによりますと、これまでに日本人を含む116人が救助されたものの、従業員3人の行方がわからなくなっているということです。

地震発生当時、現地にいたNHKのスタッフは「ホテルの周辺には多くの日本人の姿が見られ、路上や近くの別のホテルに避難していた」と話しています。

現地メディアによりますと、建物が大きく傾いたホテルの宿泊客の中は日本人が含まれているということですが、安否については明らかになっていません。台北にある日本の窓口機関「日本台湾交流協会」が日本人の被害状況について現在、確認を急いでいます。

地元の気象当局は「今月4日から花蓮県付近を震源とする体に感じる地震が94回の起きており、今回の地震はそのなかでも最も大きい。地震活動は今後2週間から3週間、続くと見られる」として、警戒を呼びかけています。

傾いたホテルは

台湾の花蓮県で起きた地震で、一部の階が押しつぶされ大きく傾いているのは、「マーシャルホテル」というレジャーホテルです。

日本の旅行会社の案内によりますと、部屋数は200以上あり、ジムやサウナ、屋外プールがあるほか、カラオケ施設なども完備しているということです。

花蓮市の中心部にあって利便性もよいことから、日本人の利用も多いことで知られています。

ホテル宿泊 日本人どうしで安否確認「おそらく全員無事」

地震で建物が大きく傾いたマーシャルホテルの周辺には、宿泊していた日本人観光客や地元の人たちが避難していました。
このうちツアーで花蓮県を訪れ「マーシャルホテル」に宿泊していた日本人の男性は、NHKの取材に対し、一緒に宿泊していた日本人どうしで安否の確認をしたとして、「おそらく全員無事だ」と話していました。

また、ホテル周辺は安全確保のため警察が立ち入りを規制しており、台湾人の男性は「私の妻が兄を捜しに立ち入り禁止区域に入り、戻ってきません。建物が大きく壊れている以外、どのような状況なのか全くわかりません」と混乱した様子で話していました。

「日本人は全員ロビーに集まっている」

花蓮県のホテルに家族と滞在していた日本人の男子大学生は、NHKの取材にツイッターで応じ、「2秒ぐらい縦に揺れたあと、1分ほどの大きな横揺れが続き立っていられない状況だった。全員ホテルの外に避難したが、安全なのでホテルに戻るよう言われた。しかしその後も大きい余震が続き不安なので、日本人は全員ロビーに集まっている。1階が倒壊したという近くのホテルの宿泊客も自分たちのホテルに避難してきている」と話しています。

地震発生の瞬間 映像に

花蓮県の中心部にあるレンタルビデオ店に設置された監視カメラが、地震が発生した瞬間の様子を捉えていました。店内の棚に並べられたレンタル用のDVDなどが小刻みに揺れ出したあと、大きな横揺れが起きて棚そのものが次々と倒れ、DVDなどが床に散乱しました。
また、店内にいたスタッフや客と見られる人たちが揺れに耐えながら慌てて逃げる様子も、映っています。

過去にも大きな地震

台湾では過去にも規模の大きな地震がたびたび発生しています。

1964年1月には、台湾南部を震源とするマグニチュード6.3の地震が発生し、住宅が倒壊するなどして100人以上が死亡しました。

また1999年9月に台湾中部で発生したマグニチュード7.7の大地震では、コンクリート製の建物などが倒壊し、2400人以上が死亡しています。

さらにおととし2月にも、台湾南部を震源とするマグニチュード6.4の地震が発生し、マンションが倒壊するなどし、110人以上が死亡しました。

続きを読む あさイチ、2人死亡200人以上けが 建物被害も