「機会」タグアーカイブ

普段はな╭(´・⊖・`)╮、スペイン産ニンニク 輸入急増 5年で40倍 国内産地に危機感 「アヒージョ」などのニンニク料理を作る機会が増え

1 :ばーど ★:2018/02/19(月) 08:12:38.87 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/lvWz6Ll.png スペイン産ニンニクの輸入量が急増している。財務省の貿易統計によると、2017年は1335トンと5年で約40倍に急拡大。これまで価格の安い輸入物は、業務需要が中心だったが、中国産より安全性をうたいやすいスペイン産は、小売りでも引き合いがある。家庭で「アヒージョ」など洋風のニンニク料理を作る機会が増えたことも影響している。国産は小売り、輸入物は業務・加工用のすみ分けが崩れる恐れがあり、国内産地は「需要が奪われかねない」と危機感を強めている。

 ニンニクの総輸入量は近年増えており、17年は2万916トンと過去5年間で最多となった。中国産が9割以上を占めるが、「消費者の安全性への懸念から、産地を表示して販売する小売りの動きは鈍く、業務や加工用の取引が中心」(卸売会社)と国産とのすみ分けがなされてきた。

 それが変わりつつある。家庭でスペイン料理などニンニクを使った炒め物や煮物を調理する機会が増え、「スペイン産へのニーズが高まっている」(輸入商社)。12年は輸入物が34トンしかなかったが、中国産の代替需要も重なり、17年には総輸入量の6%強を占める。

 輸入商社は「スーパー中心に販路が広がっている。取扱量は右肩上がり」と説明。食の安全基準に厳しい欧州連合(EU)での生産を背景に、「安全性をアピールし、販促をかけている」と強調する。

 東京都内のスーパーは、スペイン産を1個98円(税別)と、国産より安く販売する。「売り上げは前年より1割以上伸びている」という。

 スペイン産の急増を受け、競合する国内産地は警戒を強める。青森県のJAは「スーパーでは国産とスペイン産が並んで売られている。品質やブランド力で自信はあるが、価格面で需要が奪われないか心配だ」と打ち明ける。JA全農あおもりも「絶対数は少ないが、欧州産を警戒している」と注視する。

2018年02月19日
日本農業新聞
https://www.agrinews.co.jp/p43307.html

続きを読む 普段はな╭(´・⊖・`)╮、スペイン産ニンニク 輸入急増 5年で40倍 国内産地に危機感 「アヒージョ」などのニンニク料理を作る機会が増え

平昌五輪の開会式でNBC解説者が「韓国は日本のおかげで発展した」と発言 → 解雇に追い込まれる、機会が+#+

1 :名無しさん@涙目です。:2018/02/12(月) 15:24:43.48 ID:KHgDdyUY0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/gDtHdAj.png http://img.5ch.net/ico/1fu.gif
平昌五輪の開会式でNBCの解説者ジョシュア・クーパー・ラモ(Joshua Cooper Ramo)が韓国が
日本に植民地支配されていた時代を「日本が韓国を植民地にして発展させた」と解説。

9日の開会式でジョシュア・クーパー・ラモは「1910年から1945年まで、日本が韓国を武力支配したが、
韓国人は日本の文化、技術、経済的の見本になった」と解説

この解説が韓国民の逆鱗に触れ批判が殺到。NBC側はこれを謝罪し12日になりジョシュア・クーパー・ラモを解雇したと発表。

NBCも「今回の発言で韓国国民の気持ちを逆なでし、おわび申し上げたい」と公式謝罪。

しかし韓国のネットユーザーの怒りは収まらず「解雇で終わる話ではない、本人が謝罪しろ」
「正しく訂正しろ」というコメントが出ている。

http://gogotsu.com/archives/37210
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2018/02/01-28.jpg

続きを読む 平昌五輪の開会式でNBC解説者が「韓国は日本のおかげで発展した」と発言 → 解雇に追い込まれる、機会が+#+