「解決」タグアーカイブ

破棄しなく+#+、安倍首相「日韓合意は最終的に解決との認識を文大統領と共有」 文大統領「破棄や再交渉せず」表明

1 :復讐の鬼 ★:2018/02/11(日) 17:33:53.26 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/O9FFNk9.png 安倍晋三首相は9日、平昌五輪開会式出席に先立ち、韓国・平昌のホテルで文在寅大統領と会談した。
慰安婦問題をめぐる日韓合意について「合意は最終的かつ不可逆的に解決したとの合意であり、国と国の約束は2国間関係の基盤である」と述べ、
一方的に新たな措置を求める韓国の方針は受け入れられないことを明確に伝えた。

ソウルの日本大使館前に設置されている慰安婦像の撤去を要請したほか、
日本の朝鮮半島統治時代の徴用工の問題についても、既に解決済みとして適切な対応を求めた。

日韓合意に関する首相の指摘に対し、文氏は

(1)合意は破棄しない
(2)再交渉しない
(3)合意に基づき設立された韓国の「和解・癒やし財団」を解散しない
(4)日本が拠出した10億円は返還しない−ことを表明した。

ただ文氏は、合意を受け入れていない元慰安婦がいるなどとして、慰安婦問題は解決していないとの認識を示した。
また、首相に解決に向けた協力を呼びかけたが、首相は応じなかった。

朝鮮半島有事に備え、韓国内の在留邦人の退避や安全確保に向けた連携でも一致した。
首相は拉致問題の早期解決に向け、引き続き緊密に連携したい考えを伝えた。

 首相は、北朝鮮の微笑外交に「目を奪われてはならない。五輪後が正念場だ」と強調し、「対話のための対話は意味がない」と述べた。
平昌パラリンピック閉会後速やかに米韓合同軍事演習を実施するよう求めたとみられる。

 文氏は「平昌五輪を機に北朝鮮の核問題を解決させ、朝鮮半島に恒久的な平和を定着させるための糸口をつかむよう努力している」と述べ、
理解を求めた。

首相と文氏の会談は昨年9月以来、3回目。

http://www.sankei.com/smp/politics/news/180210/plt1802100005-s1.html
http://www.sankei.com/politics/news/180209/plt1802090022-n1.html

関連スレ

【国際】事前に同席を拒否したペンス副大統領、握手せず5分で退席 北朝鮮ナンバー2を同席させようとした韓国の計画が失敗★3
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1518315947/
【国際】安倍首相とペンス副大統領 歓迎会に遅れて到着 文大統領の歓迎の辞を終えた後に入場★3
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1518247684/

【外交】安倍首相、北朝鮮ナンバー2に拉致問題と核・ミサイル問題の解決求める
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1518332040/

【いま気付いた】韓国大統領「国政で外交の比重がこれだけ高いとは知らなかった」
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1518148274/
[速報]正恩氏の訪朝要請に「環境整え実現していく」=文大統領
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1518245477/

続きを読む 破棄しなく+#+、安倍首相「日韓合意は最終的に解決との認識を文大統領と共有」 文大統領「破棄や再交渉せず」表明

コンビニ恵方巻きの「大量廃棄」問題の解決が難しい事情、島根スサノオマジック

1 :ニライカナイφ ★:2018/02/04(日) 11:58:52.06 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/3nKnjdo.png ◆コンビニ恵方巻「大量廃棄」問題の解決が難しい事情

クリスマスケーキや恵方巻——。流通・食品業界で毎年繰り返される「食のイベント」。
その裏では、大量の食品廃棄が出て問題となっている。
特に近年、コンビニチェーンによって全国的に普及した恵方巻は、生モノだけに廃棄も多いといわれる。
なぜ大量のロスが生じるのか。少しでも減らす方法はないのだろうか。(食品ロス問題専門家、消費生活アドバイザー?井出留美)

■昨年の節分にはSNSで大量に売れ残った恵方巻が話題に

昨年2016年2月3日、フランスでは、大手スーパーの売れ残り食品廃棄禁止という、世界初の法律が成立しました。
奇しくも同じ日の「節分の日」、TwitterなどのSNS上では、深夜になっても大量にコンビニエンスストアの店頭で売れ残る恵方巻の写真が投稿され、フランスの動きと対比されました。

なぜなら、深夜に大量に売れ残った恵方巻は、生モノであるため、やがて廃棄処分されるしかないと容易に想像できるからです。
実際、大量に廃棄された恵方巻の写真も多く投稿されていました。

今年も「節分の日」を迎えました。
各スーパーやコンビニの店頭には、恵方巻が並ぶことでしょう。

恵方巻の由来は諸説ありますが、その年の恵方(干支にちなんで良いとされる方角)を向いて無言で丸かぶりすると幸運が巡る、などとされています。
先日、買い物のために行った近所のスーパーでは恵方巻の予約チラシが置かれていました。
コンビニではどうなのか?

例えば、セブン-イレブン・ジャパンでは、長期保存できるパウチ総菜を販売しています。
総菜といえば日持ちがしない食品の一つですが、食品包装の技術や製造技術の改良により、賞味期限延長が可能となったものです。

食品業界の商慣習である「3分の1ルール」(賞味期限を3で割り、最初の3分の1を納品期限、次の3分の1を販売期限とするもの。
参照:「卵は常温で2ヵ月保つ!大量の食品廃棄を生む賞味期限のウソ」)についても、ロス削減に向けて緩和したと公式サイトにあります。

首都圏のコンビニ14店舗をまわってみたところ、うち11店舗はポスターやチラシで予約販売が告知されていました。
(調査時期:2017年1月19〜22日、調査店舗のうち告知があった店舗:サークルK 上大崎二丁目店、まいばすけっと上大崎2丁目店、ファミリーマート目黒三田通り店、ファミリーマート目黒駅北店、ファミリーマート虎ノ門愛宕下通り店、ファミリーマート川口駅東口店、セブン-イレブン川口駅北口店、ローソン川口栄町店、セブン-イレブン川口幸町店、ファミリーマート川口幸町二丁目店、セブン-イレブン渋谷宇田川町北店)

■期待はすぐに打ち砕かれた

「これは売れ残りの食品ロス削減のための施策ではないか」——。
そう思った私の期待はすぐ打ち砕かれました。

実際に、コンビニ各社のお客様相談室を通して担当部署の方に伺ったところ、どの企業の答えも概ね「予約販売はロス削減のためではない」とのことでした。
あるスーパーの方にも同じ質問をしたところ、同様の答えでした。

そのスーパーでは、恵方巻全体の売上高のうち、予約販売が10%を占めるそうです。
毎年の「催事として集客を目的とする」ほか、「売上高のベースを固めておきたい」、「お客様の来店理由にもなり、“ついで買い”も見込めるから」とのことでした。
コンビニ各社の予約販売の目的もほぼ同様のようでした。

私がコンビニの予約販売をてっきり「食品ロス対策だろう」と早合点してしまったのには、理由があります。
コンビニの大量廃棄が取り沙汰されますが、実はデータを確認すると、コンビニ各社の食品廃棄物発生量は10年前と比べると減少傾向にあります。

例えば、セブン-イレブン・ジャパンでは、長期保存できるパウチ総菜を販売しています。
総菜といえば日持ちがしない食品の一つですが、食品包装の技術や製造技術の改良により、賞味期限延長が可能となったものです。

ダイアモンドオンライン 2017.2.3
http://diamond.jp/articles/-/116585
http://diamond.jp/articles/-/116585?page=2
http://diamond.jp/articles/-/116585?page=3
http://diamond.jp/articles/-/116585?page=4

■関連スレ
【食品ロス】節分 恵方巻き、早くも大量廃棄 店頭に並ばないケースも… ★7

※続きます
https://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1517701793/

続きを読む コンビニ恵方巻きの「大量廃棄」問題の解決が難しい事情、島根スサノオマジック