「解雇」タグアーカイブ

平昌五輪の開会式でNBC解説者が「韓国は日本のおかげで発展した」と発言 → 解雇に追い込まれる、機会が+#+

1 :名無しさん@涙目です。:2018/02/12(月) 15:24:43.48 ID:KHgDdyUY0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/gDtHdAj.png http://img.5ch.net/ico/1fu.gif
平昌五輪の開会式でNBCの解説者ジョシュア・クーパー・ラモ(Joshua Cooper Ramo)が韓国が
日本に植民地支配されていた時代を「日本が韓国を植民地にして発展させた」と解説。

9日の開会式でジョシュア・クーパー・ラモは「1910年から1945年まで、日本が韓国を武力支配したが、
韓国人は日本の文化、技術、経済的の見本になった」と解説

この解説が韓国民の逆鱗に触れ批判が殺到。NBC側はこれを謝罪し12日になりジョシュア・クーパー・ラモを解雇したと発表。

NBCも「今回の発言で韓国国民の気持ちを逆なでし、おわび申し上げたい」と公式謝罪。

しかし韓国のネットユーザーの怒りは収まらず「解雇で終わる話ではない、本人が謝罪しろ」
「正しく訂正しろ」というコメントが出ている。

http://gogotsu.com/archives/37210
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2018/02/01-28.jpg

続きを読む 平昌五輪の開会式でNBC解説者が「韓国は日本のおかげで発展した」と発言 → 解雇に追い込まれる、機会が+#+

峯田和伸、「LOUDNESSの解雇をメンバーから通告されたんだ」二井原実、自叙伝でLOUDNESS脱退の真相を衝撃告白

1 :muffin ★:2018/01/29(月) 21:13:10.48 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/erjlPHV.png https://www.m-on-music.jp/0000251173/
2018.01.29

シンガーの二井原実が自らのすべてを語りつくす『二井原実 自伝 真我Singer』(リットーミュージック)が3月12日に発売される。

ヘヴィメタル/ハードロックシーンを支え続け、今なおトップに君臨するLOUDNESSのボーカリストとして知られる二井原実が、自身の音楽遍歴とともに、プライベートも交えながら、これまでの歩みのすべてを紐解いていく待望の書籍『二井原実 自伝 真我Singer』。

本書では、これまであまり詳細に語られなかった、LOUDNESSとの別離にまつわる衝撃の真実を始め、ソロボーカリスト、DED CHAPLIN、SLYといった華々しいバンド活動の裏でつねに抱え続けた“喉のトラブル”という苦しみ、“音楽活動からの引退”を考え転職活動をした日々、結婚生活と離婚、そして家族との絆など、あらゆる視点からの“知られざる二井原実の姿”が克明に記された、まさに注目の一冊となっている。

さらには幼少期の初公開写真や、シンガーとしての喉のケア、ボイストレーニングに対する考えなども公開。また、愛用している機材(イヤーモニター、ギター、サングラス、ほか)の解説なども収録されるなど、ここでしか読めない二井原実の世界が収録されている。

本書の発売を記念して、オンデマンドTシャツサイトのTODでは、本日1月29日より『真我 記念Tシャツ』と同書の先行予約がスタート。こちらも要チェックだ。
(続きはソースをご覧下さい)

https://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2018/01/20180129-TR-160009.jpg

続きを読む 峯田和伸、「LOUDNESSの解雇をメンバーから通告されたんだ」二井原実、自叙伝でLOUDNESS脱退の真相を衝撃告白